永久脱毛の回数はどのくらいかかるのか

永久脱毛の施術は何回受ければよいのか

結論から言うと、6回が最低の目安です。1回の施術を受けると、2か月程度間をあけて次の施術を受けることになるため、トータルで1〜2年かかると考えておくとよいでしょう。人の体毛には「毛周期」というものがあり、成長期(体毛が成長する)、退行期(成長を終え衰える)、休止期(体毛がない)を、約2か月のサイクルで回っています。このサイクルを見極め、それにあわせて「毛乳頭」という発毛を促す細胞を破壊する施術を行います。そのため、2か月程度の間隔をあけて施術を行うようになります。体毛が休止期にある場合、施術はほとんど効果がないので、1回の施術だけでは永久脱毛が完了することはありません。ただ、施術後に生えてくる体毛の量は格段に減ります。施術を何回か繰り返していくことで、その後に生えてくる体毛の量はどんどん減っていき、それを6回ほど繰り返すとほとんど体毛が生えなくなります。これによって、永久脱毛が完了したと言える状態になります。もちろん、これは最低の目安であり、施術の効果には個人差があります。人によっては6回では十分に脱毛しきれない場合もあり、その場合はさらに施術の回数を追加していくことになります。

医療機関とエステサロンで違いはあるのか

まず、厳密にいえば永久脱毛の施術は医療機関でしか受けられません。医療機関では毛乳頭を破壊するためにレーザー照射を行いますが、これはれっきとした医療行為です。エステサロンでは、医療機関のレーザー照射よりも低いレベルの、毛乳頭を破壊しきれない出力のものしか許可されていません。施術の回数が最低6回に設定されることが多いのは、医療機関もエステサロンも同じです。ただし、同じ回数であれば医療機関の方が効果が高いです。エステサロンの場合、6回だけでは永久脱毛を完了できないことが多く、同じ効果を出そうと思えばより長い時間をかけることになります。それを踏まえてどちらを選ぶかとなると、絶対こちらをお勧めするということは言い切れません。確かに、医療機関の方が高い効果を期待できますが、肌の弱い人には高い出力のレーザー照射は辛い場合もあるでしょう。ただ、医療機関であれば、施術中に万が一のトラブルがあっても速やかに対処できるという一面もあります。一方エステサロンは、施術1回あたりの料金は安く設定されていることが多いですが、医療機関と同レベルの効果を求めれば、回数を増やすことも多くなるでしょう。しかし、肌の弱い人には負担が少ない場合もあります。効果面や費用面なども含め、慎重に比較した方がよさそうです。

永久脱毛になるまでの期間は

永久脱毛は毛周期に応じて脱毛を行うことで永久的に毛を生えてこなくすることです。特にむだ毛処理に有効でまた肌を綺麗に保つという点でもメリットがあります。永久脱毛の方法としてはニードル脱毛、レーザー脱毛があり、またフラッシュ脱毛でも毛を生えにくくすることができます。

永久脱毛の仕組みについて

人間の身体にはいたるところから毛が生えており、見た目に悪い部位に生えている毛はむだ毛として処理されるのが一般的です。しかし、むだ毛処理には手間も掛かりますし肌へのダメージもあり、そのため永久的に生えてこないようにする永久脱毛とする人も多くいます。

脇の永久脱毛その後のムダ毛と症状について

永久脱毛の仕組みとしては、毛根細胞にダメージを与えることで、毛が生えてこなくするというものです。この方法が行えるのがニードル脱毛やレーザー脱毛、フラッシュ脱毛になります。ニードル脱毛では毛穴一つ一つにニードルを挿しこみ直接、毛根細胞を破壊するものです。この方法は痛みがあり時間も掛かるためあまり利用されていません。一方でレーザー脱毛の場合には医療用レーザーを照射し、皮膚内にある活性化している毛根細胞を発熱によって破壊するというもので、一定の範囲の毛を一度に処理できるメリットがあります。またフラッシュ脱毛はレーザーよりも低い出力のものが使われるもので、仕組みそのものは同じです。

永久脱毛の1回目の効果はどれくらいか

医療用レーザーの場合には医療行為であるためクリニックで受ける必要がありますが、フラッシュ脱毛の場合には脱毛サロンなどで施術を受けることができ、また安価というメリットがあります。

永久脱毛にするための期間

永久脱毛を目指す場合には一定のサイクルで一定期間、施術を受ける必要があります。これは毛の生えている仕組みが大きく影響しています。毛は成長期、退行期、休眠期の3つのサイクルを繰り返しており、絶えず生え変わっています。このため皮膚から出ている毛は毛穴に対して2割程度とされいます。またレーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合には成長期にある毛のみしか作用しないため、そのためある一定の部位のすべての毛を処理する場合には最低でも6回は受ける必要があります。完全に永久脱毛とする場合には、12回は受けるのが一般的です。この一定期間としては人の毛の周期サイクルに合わせて行う必要があり、完了するまでの期間は人によって異なってきますが、おおむね2ヶ月に1度のペースで施術を受けることになります。このため永久脱毛にするための期間としては1年から2年ほど掛かることになります。
なお、永久脱毛に出来るのはレーザー脱毛のみで、フラッシュ脱毛では出力が弱いこともあり永久的に脱毛できるものではない点に留意する必要がありますが、毛そのものは生えにくい環境となり、人によっては永久脱毛に近い状態にすることができます。