永久脱毛の1回目の効果はどれくらいか

永久脱毛とはどのような脱毛か

永久脱毛とは、その名の通りに施術すれば永久にムダ毛が生えてこない脱毛というイメージがありますが、それは間違いです。本当の定義は、脱毛終了から1カ月たった時の毛の再生率が20%以下であるというものです。ですから、施術が終わってからムダ毛が生えてくると、脱毛が失敗したと思われがちですが、20%以下なら成功したと考えることができます。
永久脱毛では、毛根にある毛乳頭という毛の生える元になる細胞にダメージを与えることで、毛の再生を防ぎ、ムダ毛が生えてこないようにしています。毛は生え変わりを繰り返しているので、何度か施術を受けることで、じょじょに毛が減っていきますが、中には生え変わりの周期が遅い毛もあります。そのような毛や、妊娠や出産などでホルモンのバランスが変化したときに、脱毛が終わったはずの部位から、突然毛が生えてくるということは珍しくありません。毛は、成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返しています。抜け落ちる毛が退行期、眠っている毛が休止期ですが、休止期の毛がある日成長期に入ることで、毛が生えてきます。永久脱毛の効果は成長期の毛しかないので、長い間休止期にある毛には施術ができないためです。

永久脱毛の1回目の効果

永久脱毛をすると、早くムダ毛がないツルツルの状態にならないかと、期待に胸を膨らませます。特に、初めて施術をする1回目のときは、緊張と期待が入り混じった複雑な感情になります。しかし、1回目の施術をしたらすぐに毛がなくなるわけではありません。
毛は生え変わりを繰り返していて、施術したときに成長期だった毛にしか効果を発揮することしかできません。肌の表面に生えている毛は、全体の20〜30%ほどですので、1回施術しても、残っている毛の方が多いということが分かります。生え変わりに合わせて、何度か施術をすることで、だんだん毛が減っていきます。

永久脱毛を受けるときの注意点

その回数は部位によって異なり、個人差もあるので一概には言えませんが、平均的に5〜6回ほどでムダ毛が減ったと実感できるようになります。

脇の脱毛は医療機関がお勧めです

そのために、永久脱毛の施術中でも、ムダ毛が減るまでは自己処理をしなければいけません。脱毛をすれば自己処理から解放されるというイメージがありますが、脱毛が完了するまでには1〜2年かかることを覚えておくといいでしょう。

脇の永久脱毛その後のムダ毛と症状について

施術すれば、すぐにムダ毛がなくなると思い込んでいると、なかなか減らないムダ毛に焦りを感じてしまいますが、その必要は全くありません。